Welcome Guest 
メインメニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 日本文芸学院

目次


日本文芸学院とは
目的:
 従来の同人誌のスタイルを見直し、ネット上に開設することで、誰でも参加しやすいように年会費制として公開型同人誌を作成する。
学院もまた年間会員制とし、文芸界の発展と人材育成を目的として、学院関係者による文芸講座を開設する。

内容:
 下記の内容でホームページを作成し、ネット同人誌&学院とする。

<タイトル>
日本文芸学院

<教員連 及び スタッフ>
名誉学長 大河内先生
名誉顧問 夏目先生
 ・・・・・・・・・・
学院長 加納先生
副学院長 小島先生
      大西先生
教務部長 山田先生
事務局長 花見先生
総務部長 土橋さん
学生部長 大山さん

<同人誌取扱ジャンル>
投稿された作品は、学院教員連による協議後、ホームページに掲載されます。
掲載期間はその作品の評価によって下記のようにふりわけます。
    金賞、1年掲載で賞金(薄謝)・景品・賞状あり。
    銀賞、6ケ月掲載で景品あり。
    銅賞、1ケ月掲載で景品なし。
    木賞、1週間掲載で景品なし。
    
作品受付ジャンルは下記の通りです。
 1、小説・童話・エッセイ、歴史部門(1枚は400字)
   1、純文学      
   1、長編小説(現代)300〜500枚 12万〜20万字
   2、長編小説(時代)300〜500枚 12万〜20万字
   2、長編小説(未来)300〜500枚 12万〜20万字
   3、短編小説(現代) 30〜80枚 1万2千〜3万2千字 
   4、短編小説(時代) 30〜80枚 1万2千〜3万2千字 
   5、短編小説(未来) 30〜80枚 1万2千〜3万2千字 
   6、童話       30〜80枚 1万2千〜3万2千字 
   7、エッセイ      5〜20枚   2千〜8千字   
   8、郷土史       5〜200枚  2千〜8万字
     (童話・エッセイはジャンルを問いません)
 2、シナリオ部門
   1、現代劇脚本   150〜200枚   6万〜8万字
   2、時代劇脚本   150〜200枚   6万〜8万字
   3、新作落語     30〜100枚 1万2千〜4万字    
   4、お笑いコント   20〜50枚    8千〜2万字
 3、俳句、短歌部門
   1、俳句      
   2、短歌
 4、作詞部門
   1、自由詩
   2、歌謡曲用作詞
 5、翻訳文学部門
   1、英文和訳
   2、その他

<会員を対象とした講座>
学院教員連による会員を対象とした下記講座をもうけます。
下記講座の詳細な内容は未定ですが、教員連の作成したテキストをホームページに掲載するタイプの講座と、会員の作品を添削する形の講座があります。
 1、小説のすすめ   
 2、シナリオ講座
 3、放送作家養成講座
 4、翻訳文学講座
 5、俳句のたのしみ
 6、短歌の心得
 7、その他

<料金>
基本的にコンテンツは閲覧を含めてすべて有料になります。
1、 ホームページの閲覧、作品の投稿のみ 年会費3,150円
2、 講座への参加 年会費31,500円

<ホームページ基本構成>
ホームページは有料コンテンツのため、会員にそれぞれIDとパスワードを発行し、閲覧制限をもうけるが、会員を募るページなども設けるため、下記3段階構造となる。

<応募要項>
 1、会員は下記部門に応募してHPに掲載が可能です。
 2、未発表作品であること。
 3、応募回数は問いません。
 4、一度応募した作品は再応募できません。
 5、公俗・良識に反した作品は掲載できません。
 6、会員互選による作品の優劣によって掲載期間が異なります。
    金賞、1年掲載で賞金・景品・賞状あり。
    銀賞、6ケ月掲載で景品あり。
    銅賞、1ケ月掲載で景品なし。
    木賞、1週間掲載で景品なし。   

事務局を下記に置く
〒104−0045
東京都中央区築地2−15−15 セントラル東銀座1002
日本文芸学院
電話 03−3546−3110
FAX 03−3542−1154
メール info@nichibungakuin.jp (仮


XOOPS Cube PROJECT