開運道 TOP
『心美人・開運道スクール』、『開運村 村人』、『日本文芸学院』会員規約

第1章 総 則
第1条(本会の目的)
本会は、株式会社開運道スクール(以下「当社」といいます)が、会員に対し、本会員規約に定める本サービスを提供することを目的とします。
第2条(用語の定義)
(1) 本会員規約において使用する用語は、それぞれ次の意味で使用します。

「本サービス」
当社が、会員に提供する「本サービス一覧表」記載のサービスをいいます。
「本サービス一覧表」
本会員規約末尾記載の本サービスの概要を記載した一覧表をいいます。
「会員」
本会員規約に基づき本会に入会し、本サービスのユーザーとなる個人をいいます。
「加入申込者」
本会への入会の申込みをする個人をいいます。
「会員情報」
会員の氏名及び住所その他の情報であって、それにより当該会員を識別できるものをいいます。
「本会員規約」
この会員規約をいいます。
「利用規約」
当社が提示する、本サービスの利用に関する条件を定める規約をいいます。

(2) その他の用語は、法令で使用される用語の意味に従います。

第2章 本会への入会
第3条(入会)
(1) 本会に入会する資格を有する加入申込者は、本会員規約及び利用規約に従うことを承諾する個とします。
(2) 加入申込者は、本会への加入申込にあたっては、本会が別に定める様式により本会に申込を行うものとします。
(3) 加入申込者は、前項に従って加入申込を行い、当社がその内容及び第6条の会費の支払いを確認し、当社が入会手続きの完了を通知することによって、会員資格を取得します。この場合、加入申込者が加入申込を行った日付をもって入会日とします。但し当社は、加入申込を承諾しないことがあります。
(4) 当社は、入会手続完了前においても、一定の手続きを経た加入申込者を仮会員と認めて、一定のサービスの利用を認める場合があります。
(5) 申込書に記載された内容に変更が生じた場合においては、会員は、直ちに当社の指定する方法に従って当社に変更の通知をしなければなりません。
第3章 本サービスの内容
第4条(本サービスの提供)
(1) 当社は、会員に対し、会員資格の有効期間中、「本サービス一覧表」の記載に従って本サービスを提供します。
(2) 当社は、本サービスの提供の一部を、第三者に委託できるものとし、会員は、ここにこれを承諾します。
(3) 当社は、本サービスの内容を予告なく変更する場合があります。その場合、当社は、会員に対し、できるだけ速やかにその変更について当社が運営するインターネット上のホームページ等を通じて告知するものとします。
第4章 本サービスの終了
第5条(本サービスの終了)
当社の都合により、会員に対し本サービスを提供することが客観的に不可能となった場合、本サービスは終了するものとします。この場合、当社は、会員から支払われた会費のうち、日割計算によって算出される未経過期間に相当する金額を会員に対し払い戻すか、または、払い戻し金相当の当社商品または当社サービスの提供をさせていただきます。
第5章 会費その他の費用
第6条(会費等)
(1) 会員は、当社に対し、本会員規約末尾記載の会費(消費税込み)を、本会入会時においては当社所定の様式での申込日に、当社が指定する決済方法により支払わなければなりません。
(2) 支払われた会費は、いかなる場合であっても払戻し致しません。但し、本会員規約に別途定めのある場合を除きます。
(3) 当社は、会費を改定することがあります。
第7条(延滞利息)
会員が、会費等当社に対して支払うべき全ての金員を支払期日に支払わない場合は、当社は、延滞額に年15%の割合を乗じた額を延滞利息として会員に対し請求できるものとします。
第6章 会員資格
第8条(会員資格)
会員は、第3条に定める入会手続完了の時点で、会員資格を取得するものとします。

第9条(会員資格の有効期間)
(1) 会員資格の有効期間は、入会日から1年間、とします。
(2) 会員が会費を支払った場合は、退会の申入れが行われない限り、有効期間満了後自動的に1年間有効期間が延長されるものとし、以後同様とします。
その他の支払方法を選択した場合は、自動継続はされず、会員が更新手続きを行うことにより、一年間の有効期限が延長されるものとし、以後同様とします。
(3) 会費を支払った会員が自動継続停止もしくは退会の申入れをした場合、会員資格は有効期間満了をもって終了するものとします。

第10条(退会の申入れ)
(1) 会員は当社に対し、有効期間内といえども本会が別に定める様式により本会の退会を申入れることができます。当該会員に対する本サービスの提供は、会員資格の有効期間満了をもって終了するものとします。
(2) 前項の場合において、当社は、既に支払われた会費を一切払戻さないものとします。なお、退会する会員は、退会日までに発生した会費等、当社に対して支払うべき全ての金員を、退会日限り、当社に支払うものとします。
第11条(会員資格の喪失)
(1) 会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は、相当の期間を定めた催告の上、会員に対する本サービスの提供を停止し、本会の会員資格を喪失させる処分を行うことができるものとします。

@ 本会員規約のいずれかの条項に違反した場合
A 差押、仮差押、仮処分、銀行取引停止処分、競売等の申立を受け、又は当社に対する債務の履行が困難と当社において認める場合
B 和議、破産の申立を自らなし、又は他からかかる申立を受けた場合

(2) 前項において、当社は、既に支払われた会費を一切払い戻さないものとします。なお、会員資格を喪失した会員は、資格喪失日までに発生した会費等、当社に対して支払うべき全ての金員を、直ちに、当社に支払うものとします。
第12条(会員資格の取消)
当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当すると当社において判断する相当の理由がある場合には、本会の会員資格を取り消すことができるものとします。この場合、当社は会員から支払われた会費から日割計算によって算出される未経過期間に相当する金額のうち、別途当社が相当と認める金額を会員に対し払い戻すものとします。

@ 当該会員が会員規約に違反する恐れがあること
A 当社が当該会員に対して本サービスを提供することにより、当社の業務に著しい支障をきたす可能性があること
B その他当該会員に対する本サービスの提供が不可能もしくは著しく困難であること

第7章 禁止事項等
第13条(禁止事項)
(1) 会員は、次に掲げる行為を行ってはなりません。

@ 当社、他の会員又はその他の第三者に損害を与え、又は与える虞のある行為
A 虚偽の情報を当社に提供する行為
B 本サービスの運営を妨げるような行為
C 法令に違反する行為、又は違反するおそれのある行為
D その他、当社が不適切と判断する行為

(2) 会員が前項に違反して当社に損害を与えた場合においては、当社は、会員に対し損害の賠償を請求することがあります。
第14条(免責事項)
(1) 当社は、当社の責に帰さない事由により生じた本サービスの停止、中断又は終了について、一切損害賠償の責任を負いません。
(2) 当社の提供する本サービスに瑕疵があり、又は不完全、不適切な内容、提供方法があった場合であっても、当社に故意または重大な過失がない限り、当社は免責されるものとします。
(3) 当社が、本サービスに関連して会員に対して負う損害賠償責任の限度額は、当該会員から当社に実際に支払われた会費の累計額とします。
(4) 当社は、会員に生じた間接損害(逸失利益を含む)につき一切責任を負わないものとします。

第8章 情報の管理
第15条(会員情報の保護)
(1) 当社は、本サービスの提供にあたり、善良なる管理者の注意をもって会員情報を取り扱うものとし、次に掲げる場合を除き、会員の承諾なしに第三者に開示又は漏洩し、または本サービスの目的外に使用しません。

@ 本サービスを提供する上で必要な場合で、緊急を要するため会員の承諾を求めることが困難な場合(この場合事後的に承諾を得るものとします。)
A 法令の規定により開示が求められている場合その他公共の利益のために必要がある場合
B 公知の事実である場合
C 知り得た後に当社の責によらず公知となった場合。
D 正当な権利を有する第三者から秘密保持の義務を負わずに入手した場合

(2) 当社は、本サービスの提供上必要な限度において、会員情報のコピー、複製等を行うことができるものとします。
(3) 当社は以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員の指示に従い、会員情報(コピー、複製物等も含む)を破棄するものとします。

@ 第5条の規定による本サービスの終了
A 第9条の規定による会員資格の有効期間満了
B 第10条の規定による退会
C 第11条の規定による会員資格の喪失
D 第12条の規定による会員資格の取消

(4) 当社は、前項の会員情報の破棄を実施した後は、会員情報を第三者に開示又は漏洩しない義務(以下「秘密保持義務」といいます)のみを負い、その他の責任からは免責されるものとします。秘密保持義務は、前項に掲げる事由が生じた時点から3ヶ月継続するものとします。
第16条 (委託先の秘密保持義務)
当社が第4条(2)項に基づいて本サービスの提供の一部を第三者に委託する場合には、当社は、会員情報の保護の趣旨が遵守されるよう、委託先に対し必要な措置を講ずるものとします。

第9章 知的財産権
第17条(情報等の帰属)
本サービスに含まれるノウハウ、占い結果、著作権その他の知的所有権は、全て当社に帰属するものとし、会員は、これを複製、販売等できないものとします。
第18条(権利の譲渡)
(1) 会員は、本会員規約上の権利、義務その他本サービスの提供を受ける地位の全部又は一部について譲渡、質入れ、賃貸その他の処分をすることはできません。
(2) 当社は、本会員規約に基づく会員に対する金銭債権について、その請求、回収、受領を第三者に委託し、または当該債権を譲渡することができるものとします。
第10章 一般条項
第19条(本会員規約及び利用規約の効力)
会員は、本会に入会することにより、本会員規約及び利用規約を承諾したものとみなされ、それらの適用を受けるものとします。
第20条(会員規約の変更)
当社は、本会員規約を変更することがあります。この場合においては、会員は、変更後の本会員規約の適用を受けるものとします。
第21条(紛争等の解決)
(1) 本会員規約又は本サービスに関連して会員と当社との間に紛争が生じた場合には、会員と当社と誠意をもって協議するものとします。
(2) 前項の協議による解決が困難となり、訴訟による解決の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
(3) 本会員規約は、日本法に準拠し解釈されるものとします。
発効日:2009年8月1日

(以 上)
■会費
年会費
『心美人・開運道スクール会員』 31,500円(消費税込み)
『日本文芸学院・受講会員』 31,500円(消費税込み)
『日本文芸学院・投稿会員』 3,150円(消費税込み)

本サービス一覧表
占い通信教育の受講権(心美人・開運道スクール会員)
文芸各項目投稿権(日本文芸学院・投稿会員)
文芸各項目受講権(日本文芸学院・受講会員) 
 
開運道トップへもどる

Copyright® 株式会社 開運道スクール