開運道 TOP

七赤金星(しちせききんせい) →戻る

二黒土星 五黄土星 八白土星
九紫火星
感受性が強く、喜怒哀楽をすぐ顔にあらわします。社交的で遊びごとは全て上手。話し好きで、実行力より計画が選考するタイプです。神経質な内面を隠そうとして、言動が不自然になりますが、根は楽天的です。
享楽的で、ロマンスよりも現実的な愛を求め、遊び心で相手を傷つける事もあります。交際範囲は広い方ですが、親密度が浅く、長続きしません。外面柔和なのに内面皮肉屋な点は要注意です。
つい調子よく相手の人に話を合わせてしまう為に遊び好きと誤解され、真剣な愛情の対象から除外される事があります。交際が長引くほどお互いの理解が深まり幸せ度が高くなります。言葉のトゲを慎めば異性運は吉。
美食家で食事のすき嫌いがはげしく、血行不順、口内炎、腎臓などに弱点があります。中年期以降の健康は、更年期障害とみられるいくつかの症状の回復後に、若返りが期待出来るタイプです。
享楽的な性格から、度重なる金運のチャンスをいくどとなく逃し、浪費傾向と重なって、財運は晩年に持ち越します。適職は、医師、教師、評論家、芸能、金属、金融関係で大成します。
芸術、芸能関係、歌手、ジャーナリスト、一般事務、飲食業、放送関係、営業販売、通訳、金融業、弁護士事務所、レジャー関係の仕事に向きます。
楽天的で苦労を苦労と感じない特性を持っています。環境の変化を自ら求め、青年期の交友関係も刻々と変化します。住居はほかの移動が落ち着く中年以降は恵まれた環境で生活も安定します。
開運道トップへもどる

Copyright® 株式会社 開運道スクール